MOS工法

MOS工法とは?

ハウスクリーニングとは異なり、カビ(真菌)や菌類を根元から死滅させ、除去し、これに加えて、防カビ処理を行い、長期間のカビ発生を防止します。
これが、当社の液剤、防護剤でのMOS工法の最大の特徴(人畜に安全な液剤)であります。このようなカビ(真菌)や菌類を、根底から除去し、発生を抑制する事により、私たちの快適で健康な生活が送れる事が出来るように、よりよい環境を提供しようと考えております

2大コンセプト

本質的建物メンテナンス工法

躯体を傷つけない
汚れだけを洗剤の化学反応で分解除去
環境影響のリスクが小さい

衛生管理メンテナンス工法

菌の対策が必要な場所への
「汚れの除去」と「菌の死滅」を可能にする

本質的建物メンテナンス工法

現状認識

建物の「清掃・クリーニング」は塩酸を水希釈した「酸洗い」か、高圧洗浄による「剥離洗浄」が主体で、躯体影響や環境影響を軽んじた洗浄方法が従来からとられてきた。既存の躯体をそのまま活かし、汚れだけを「安全な洗浄剤」で化学反応で分解除去し「建物を本来的にメンテナンス」する方法が望まれる。

施工事例
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後

施工事例をもっと見る

衛生管理メンテンンス工法

現状認識

現在「食」の業界では、異物混入等による衛生管理の不徹底が顧客の信用を失い、社会から「企業として消滅」させられる事は周知の事実である。それは食材自体だけでなく、建物や機器に至る「作業場所」の衛生管理にも同様の意識が高まり、消費者・顧客への信頼のアピールとして、美観と衛生管理(菌への対策)意識は経営側の最重要課題となっている。

施工事例
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後
施工前
→
施工後

施工事例をもっと見る